突然空港に現れたTシャツのピアニスト?超絶テクの演奏が感動的すぎる!

突然空港に現れたTシャツのピアニスト?!

彼の演奏は、退屈な待ち時間を、素敵な演奏会の時間に変えた!


スポンサーリンク



本日ご紹介するのは、突然空港に現れたTシャツのピアニストの感動的な映像です!

MaanHamadeh1



場所は、チェコ・プラハにある空港の待合室。


飛行機を待つ乗客が退屈な時間を過ごしていたところ、突然Tシャツに短パンという姿の男が現れ、空港内に設置されていたピアノを弾き始めます。


男は、クラシックの定番曲『エリーゼのために』や映画『タイタニック』のテーマ曲など数々の楽曲を演奏するのですが、なんとも素晴らしいアレンジで弾きこなす姿に、乗客たちもびっくり!!


その見事な演奏に、最後にはラウンジに居合わせた乗客たちも拍手喝采となりました!


▼その感動的すぎるTシャツのピアニストの演奏をお聴きください!


出典:Maan Hamadeh Für Elise in Different Tastes – Maan Hamadeh


スポンサーリンク



いかがでしたか?


いや~、これは感動しますねー!!


スーツとかキッチリとした格好ではなく、Tシャツに短パンというラフな姿の男が、ここまで素晴らしい演奏をする姿がまたカッコ良すぎます!!


乗客たちも素敵な時間を過ごせたことでしょうね!



こちらのTシャツのピアニストは、レバノンの出身のミュージシャンMaan Hamadeh(ヤーン・ハマデー)さんだそうです。


彼自身のホームページや別の場所で演奏している動画もYouTubeで公開されていますので、気になる方はチェックしてみてください!


出典:Maan Hamadeh Top Hits played in Atlantis The Palm on a Bluthner Crystal Piano – Maan Hamadeh


リンク:Maan Hamadeh公式ホームページ

スポンサーリンク
RectangleL
RectangleL

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
RectangleL